ねこよりまるい | 性虐待サバイバー

性虐待サバイバーの体験記と日常。虐待から10年、元気に生きています。似た経験をされた方、他のことで辛い方、そうでない方とも繋がりたい。できる活動や勉強を少しずつ。

はじめに 自己紹介

はじめまして

来ていただきありがとうございます。

 

私は物心ついた頃から高校2年生になるまで、

約10年間、父親から性的虐待を受けていました。

 

2回ほど死のうとしたこともありましたが

周りの人に支えられて今は元気に生きています。

虐待から10年が経過した今

忘れようとしていた当時のことや、現在に至るまでのことを

書いてみようという気持ちになりました。

このままなかったことにしていて

いいのかなと疑問に思ったからです。

 

当時「自分だけがこんな目にあっている」と思い込んでいて

それがとても孤独で辛かったです。

今似たようなことで苦しんでいる人や

過去に苦しんでいた人に

「こんな人もいるんだ」って読んでいただけたらと思います。

私も自分におきた出来事を振り返ることで

これからをよりよく生きるヒントが見つかるかもしれないし

(見つからないかもしれないし)と考えています。

体験記を書いていて、途中で辛くなったり記憶がすっぽり抜けていたりして

なかなか進まないことがあります。

やっぱり少し違ったと思ったら、後日書き直しています。

 

虐待のブログは読んでいて気持ちの良いものではないと思います。

加えて拙い文章で申し訳ないのですが、

読んでいただけると嬉しいです。

同時に、出来る支援や虐待に関する勉強をし始めました。

ブログを通して色々と学ばせてください。

よろしくお願いします。

 

筆者について

 

20代後半。主婦。東海地方在住。

子ども時代、勉強や部活は一生懸命していたが

教室が苦手で人付き合いがとても下手だった。

虐待などの家族間の問題や経済的困窮などの要因が重なり

20歳のとき精神疾患にかかり大学を中退。

自殺願望が高まり成人式の写真を遺影にしようと考える始末。

 

数か月引き込もって休養したのち

通信制大学編入、働きながら単位を取って卒業。

教育や福祉を専攻し、養護教諭の免許を取得。

結婚して親から離れることで、人生が50倍楽しくなった。

今でも時々フラッシュバックでパニックになることがあるが、基本的に元気。

虐待問題、心理学、教育や福祉の話題が気になるようになった。

何らかの形でかかわりたい思いがある。

できることを少しずつやっていく。

好きなこと:自然のきれいな場所に行くこと

社会情勢や経済の話題をチェックすること

読書(吉本ばなな、小川糸、村上春樹、など)

音楽(B'z、ミスチルスピッツ椎名林檎

苦手なこと:ご飯を3食きちんと食べること

 

感想やお問合せはこちらからお願いします。

→コンタクトをとる

 

【18.10.25修正加筆】

 

▼ 体験記はこちらから

sakyuuu.hatenablog.com

 

↓ポチっと押していただけると喜びます

 
にほんブログ村

 

虐待事件を受けて

心愛さん虐待死事件、

スクールセクハラ事件、

絶えることなく悲しい事件が起きていて

元被虐待児の私も
こういうとき、何か書けたらいいのですが


報道を見て冷静でいられない私は
とてもまともにそれについて言及ができません

ニュースも一通り見たら、
繰り返し見るのは辛くて
チャンネルを変えてしまいます


加害者の情報が入る度に、
あの父親の写真がテレビに映し出される度に、
怒りと嫌悪感で身が焦げそうになります


出来ることはなんだろうと思った末に

首相官邸ページに意見を送りました


虐待問題を対応する専門家の養成の必要性
要保護児童の受け入れ態勢拡大のための予算拡充
この国の、人権に対する意識の低さや
性教育カリキュラム後進国である現状について


変わってほしい

以下は、送信した意見文の一部分です


加害者側からしたら、出来心で少し体を触ってしまっただけかもしれませんが、被害者は自尊心が踏みにじられ、一生消えない傷に悩まされることになります。傷は癒やせても消えることはないのです。

PTSD摂食障害精神疾患などで、社会生活が困難になることも有り得ます。その苦悩は傷を負った人間でないと到底理解できないでしょう。

苦しんでいる人や、その傷と付き合いながら闘っている人の声を聞いてください。問題の深刻さが見えるはずです。

虐待は立派な犯罪です。
子どもにも、人権があります。
大人は、子どもを傷つけるのではなく護る存在であるべきです。

その意識が社会に根付くまで
何卒働きかけをお願い致します。

お別れと、 Colaboのグッズ

今のアルバイトは、オープニングスタッフとして採用してもらいました

今日は、初日から一緒に働いてきた1人の子とのお別れの日でした


オープニングメンバー4人で集まって、ご飯を食べたりお茶したりしました


4人の中では私が1番年上で、
なんだか最近、年下の女の子が可愛くて可愛くて甘やかしたくなってしまう気質が出てきてまして(笑)


いい子たちなので、その子たちと過ごす時間が私は好きなのです


その子たちと一緒にいる時間が好きであればあるほど、お別れが寂しくて受け入れがたいです


裏を返せば、寂しいと思うのは
それだけその子から楽しい思い出をもらっていたということだから
それは幸せなことなのかもしれない


けれど
また1人、1人と辞めていくことが見えていて
いつまでも続けば良いと思っていた時間も
確実にお別れに向かって流れていて

どうやってこの寂しさを乗り越えていこうか。。


…多分こんなに寂しいのは、パッて会える友達がいなさすぎるからっていうのもある(笑)


うん、でも、

まずは

一緒に働けてよかった!

ありがとう!!



f:id:sakyuuu:20190204205827j:plain




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



以前、紹介した
女子高生サポートセンターColaboさんから

オリジナルグッズを頂きました


f:id:sakyuuu:20190204202410j:plain


バンドエイド、ミラー、カード、スマホリング…
どれも可愛らしいデザインです

バイト先の女の子や知り合いで渡せそうな子に宣伝がてら配ろうかな〜と思います



▼Colaboについてはこちら
https://colabo-official.net/

1月のピアサポートの集まり

今日は月に一度の
Thrive(性被害、DV、虐待などのトラウマを抱える方のための支援グループ)による
ピアサポートの集まりに参加してきました。

参加は2回目です。

行く前は
「行って何か話せることあるかな〜」
「話しててしんどくならないかな〜」
という思いがありましたが

集まる人達に会いたい気持ちが優先していて、
「無理して話さなくても良いし、その時言いたいことがあったら話そう」と気楽に考えて参加しました。


実際に行ったら言葉が出る出る
まとまりはないけれども。
私、話したかったのかな


↓こんなことを話しました

「性虐待被害の記憶は、色んな人に話す機会があったので、そのおかげで今と切り離すことができている、と思っていたが、今も怒りがすごくある。常に怒りのエネルギーがあって、それがいつも出てくる。夢にも見る。テレビの話題(性の問題)などに敏感で、すぐ怒りが出てくる。あー今も振り回されているんだな。しんどい。どうしたらいいんだろう」


「もう何があっても実家には行きたくないので、夫から夫の両親に私の親のことを説明してもらうことになった。葬式が出たら実家に行かなきゃ…というプレッシャーがなくなった」


「夫は理解者でいてくれているが、言葉で状態が説明出来ないほど情緒不安定になると、その私の態度で機嫌が悪くなることがある。本当に辛いところは理解してもらえないので、絶望、孤独感がある。……だか、それは落ち着いて考えれば当たり前のこと。夫は健全な家庭で育ったのだから、親が憎いとかこの嫌悪感からここまで辛くなってしまう状態を理解できなくて当たり前。」


ふだん到底人には言えないことを口にする

自分が話す言葉を自分でも聞く

人にも聞いてもらう

それだけなのに
それでこの思いから、少し距離を取れるようになる


また、人の話を聞いて

自分でも見えていなかった自分の気持ちに気づいたり

(私も孤独感があるな等)

視点の違いから気づきをもらったりする

(怒りの底には悲しみがあること、それを癒す必要があること等)


すごいことだなと思う


やっぱり行ってよかった


もっと一人ひとりの方とお話したい気持ち。。


お隣に座っていた方が「ブログ全部読みました」と話しかけて下さいました


なんと…なんと!
ありがたや。。
(少し恥ずかしいけど)嬉しかったなぁ

兄と連絡がとれなくなった話

新しい年になりました
仕事も始まり日常が戻ってきました


心身の状態が不安定です
しばらく潜る日が続きそうです


先月、兄からの連絡が途絶えました

既読がつかなくなったので、スルーかブロックをされました

私にとって唯一 「家族の情ってこんな感じなんかな」と思えるのが4つ上の兄です。


いい年になってお兄ちゃんお兄ちゃん言うのも…と思いますが

あんな親のもとで育ったので、
一緒に耐え忍んで乗り越えたことが重くて多いほど、兄妹の絆みたいなものは強くなったと思います

兄には元気でいてほしいし、幸せになってほしいと思います


実家土砂に埋もれて家なくなればいいとか時々思うけれど、兄(とお祖母ちゃん)は助かって欲しいと思います ←


なので、今回連絡が取れなくなって
まぁまぁ精神的に堪えています


もっと色んな話がしたいんですけど、
それが出来なくなってしまいました


もともと2~3ヶ月に1回くらいしか連絡とらないんですけどね

最近は大体、病んでいる兄の話でした


「こんな家嫌や」 「親無理」「親死なんかな」「宗教の誘いもう嫌や」「失踪したい」「生きるの嫌や」

もとからこんな話が多かったですが、ここ数年はかなり参っている様子でした

あんな人たちと暮らしていたらそうなるのは当たり前です


なら、失踪したらいいじゃない?
それで好きに生きたらいいじゃない。


私はそう思うし、
私だったらそうするのですが

兄は「なら、失踪しよう」とはならないようでした
本当に腰が重い

私はイライラしました


追い詰められて、病んで、愚痴って、
心療内科にも行かず、自分が元気になれる方法を真剣に考えず行動せず、周りに責められるような中途半端な発散方法(避難場所として内緒で部屋を借りるとか)をとって、余計に自分を追い詰めている

何してんの?
いつまでそのままなの?
面倒くさがってんじゃないよ、ってイライラしてしまったんです

だから、


失踪したい に対して

すればいいじゃーん!と答え

どうやって? に対して

実際失踪した人の記事を送りました

そんな状況にいたら失踪したくなっても仕方ないと思うけど?って送りました



それっきりになってしまいました。


あー やってしまった


追い詰めてしまったんかなぁ


直接顔を見てないから状況が分からないのも難しい


親や宗教の愚痴なんてそうそう人に話せることではないのに、弱音吐ける場所を1つ潰してしまったかなぁ

兄の身になって考えると少し申し訳なくなってきました


でも、実は怒りの方が強くて


それにしたってスルーやブロックしないでよ!
思ったこと直接言ってくれよ!!

学生みたいなことしないでよ!って思いました



まぁ、正直に言って寂しいのが1番です

兄に聞いて欲しい話もありますし



私はもう実家に帰りませんが、以前帰った時には
兄の奥さんが、話すでもなくずっと私らの近くに座っていて、なかなかお風呂に行こうとしませんでした
なんか、監視されているようでした
奥さんも親と同じ宗教を信じています
(そういう人じゃないと結婚を許してもらえませんでした。大人なんだから許されるとか許されないとか、考えなくてもいいのにね)
その宗教を辞めた私の存在が、兄にとって悪影響になると思ったのでしょう。私らを2人にするのは避けたいという思いが透けて見えました
信仰の問題なんて、私が何か言って兄が変わるものじゃないのに。
親があんなだから、兄とは話したいのに、久しぶりの兄妹水入らずの話もなかなかさせてもらえなくて、本当に気分が悪かったです。

兄はずっとあんな空気の中に居るのかなぁ


あの家の人たちからしたら、
兄と私が連絡をとるのやめてほしいんだろうなぁ

だから今回のことを知ったら「よーし」とか思うんだろうなぁ


なんか精神的に参ると嫌なことまで思い出してしまうし、思考も嫌な方に行ってしまいます



でも
そのうち連絡とれるようになると思います


そう思って待ちます


年の初めから暗い話でごめんなさい


基本的に、治療の不安と戦いながらも、毎日楽しく働きながら生きています
そして今は確定申告の準備に追われています


(医療費控除申請のために、去年一年間の医療費を全部打ち込んだり、助成金の申請準備をしたり。
なんと1年で医療費が170万円以上かかっていました!もちろんほとんど不妊治療費です)



ただちょっと、心の端にこびり付いて取れないものを書きました




それでは、
今日が少しでも良い日になりますように

2018年のおわりに

2018年ももうすぐ終わりですね

最近何かにつけて「平成最後」という言葉を聞きます

平成の初めに生まれた自分にとって、人生=平成の約30年におさまるので、
一緒にこれまですごした元号とのお別れを寂しく感じています


今年はどんな年だったか、振り返ってみると


わたしは、
ボーッと過ごす時間が多かったです

このことを夫の妹ちゃんに話したら
「ボーッとしてここまでこれたなら、良いことじゃない?」

と言われました …ポジティブ
この兄妹は(タイプは違えど)似たことを言うと思いました(笑)

ボーッとできていたのは、それだけ平和だったということですね




また、今年は
不妊治療に本腰を入れるために仕事をセーブしました

時間ができました

発散の意味もこめて、やりたいことを色々とやってみました(ライブに行ったり、ダイビングしたり)

ブログを書いてみようという気持ちにもなりました

講演会や自助グループに参加しました

いろんな方と繋がれました
これは本当に嬉しかったなぁ。。

カウンセリングや、フォーカシング、心理学の勉強を再開しました


勉強しているうちに、「聞き方」を考えることが自分の中で大きなテーマになりました

この勉強や実践は来年も続けたいです


1年を振り返ってみました


今は夫の実家でごろごろしています

体がいまは「いのち大事に」状態なので、
甘やかしてもらっています


そういえば、実家にはもう帰らないこと、ブログでも書きましたが、夫にも伝えて了解を得ました

夫から義両親にも伝えてもらう予定です

人生の大きな断捨離をして、心のつかえが取れて楽になりました
「何かあったら帰らなければ行けない可能性」がずっと心に負担をかけていました


もうすぐ、みんな(義両親、夫の妹夫婦、甥っ子、私ら夫婦)でお蕎麦を食べて、年越しです


話があちこちとびました。。


今年はブログで沢山の出会いを頂きました

読んでくださったり、星をつけてくださったり、話しかけてくださったり、、本当に励みになりました。嬉しかったです

ありがとうございました


来年もどうぞよろしくお願いいたします

みなさまにとって、次の年が素敵な1年になりますように



それでは、よい年末をお過ごしください

Power to the children 2018 in Osaka に参加してきた

大阪で今一生さんの
虐待防止に関する講演会があったので行ってきました

今回はそのレポートです

f:id:sakyuuu:20181224125554j:plain

f:id:sakyuuu:20181224125532j:plain


今一生さんとは、この本を書いた人です


日本一醜い親への手紙 そんな親なら捨てちゃえば?



↓↓講演会で気になった内容


〇虐待相談数が年々増加しているのに対し
対応する側(児童相談所)にかけられる予算が少ないということ


児童福祉司の1人あたりの対応数は増えるばかりで
今さんの見立てでは、1件あたり2時間程度で対応しないと回らないのではないかと。

虐待、、2時間じゃ解決できないよ…!

これでは対応する側は過労で倒れるか、手を抜くしかなくなり、
結果として子どもは救われないということになる


またこの国は、子どもは保護、支援される存在で、その運命は大人の手に委ねられているということが印象的だった

子どもだけで児童相談所に行って訴えても、「大人を連れてきて」と言われるケースがある

命からがら家を出て決死の思いで児相の門を叩いた結果がこれではあんまりだ

虐待の証拠が提示できなくても訴えられたらいいのになぁ…



現状では、子どもが、
どこで暮らしたいか、何をしたいか
という自分の意思を通すことはできない

保護施設に入ったあとは
いついつまで出られないとか、大学進学もままならなくなる


世の中では犯罪を犯した人が刑務所に入るのに、
虐待は被害を受けた側が生き方を限定される。これって不条理だなぁと思う

子どもは親や大人が好きにできる存在ではない

子どもにも、選択する権利があってほしいなぁ


もっと子どもの人権を尊重する姿勢が一般的になったらいいなぁとは思うのだが、
その為に具体的にどうしたらいいか分からなかった

今回の講演会では、そんな自分にとってのヒントを聞くことができた


↓以下の取り組みが広まるような働きかけをしていくことだ

〇プレママ・プレパパ教室で、すべての親になる人が子どもの権利について学ぶ機会をもてるようにする

何が虐待にあたるか学ぶ
子どもの権利「生きる権利、育つ権利、守られる権利、参加する権利」について学ぶ


〇3~15才の子ども向け  CAP(子どもへの暴力防止)
http://cap-j.net/
CAPのプログラムを子どもも、大人も受講する
子ども向けのプログラムがあるのが良いと思った
大声を出す練習、逃げる練習もできる


これらを行政や学校に訴えることで、現場で取り入れてもらうことができるかもしれない


他にもこのような会社もある

〇As Mama (アズママ)
http://asmama.jp/kosodate-share/index.html

子育てシェアで、孤育て防止につながる取り組みをしている

このような取り組みがあることを、必要としている人のところに届けることができたらいいなと思う


......................................................


話は変わって、、

会場では毒親アートフェスティバルの巡回展を観ることができた

作品と、説明文すべて観た


f:id:sakyuuu:20181224125109j:plain


▲心にぴたーっときた作品



毒親もち」と一言で言っても、受けた傷や感じていることはそれぞれだった

胸がギュッとなったりシクシクしたりした

作り手の方にありがとうって言ったら変かもしれないけれど、表現してくれたことに感謝したい気持ちだった

それぞれの痛みに丁寧に寄り添えたらいいな そういう余裕とか、視点がもてたらいいなぁ


会場にはNHKをはじめメディアの方々が沢山みえていたが
どうかこの毒親、虐待」の問題をセンセーショナルなものとして扱わずに


(毒親本が出てから、流行ってる気がする)

子どもの人権を深く考えられる社会に変わるまで、働きかけを続けてほしいと思います



最後に
講演会の感想です
正直に言います


・プロジェクターで資料などを壁に映していたが、部屋が明るい上に配色も明るく(白壁×オレンジとか)見にくかった

・今一生さんの言葉の選び方はキツめ。言葉がキツいと話がスっとは入ってこない。
早口でうわ滑るような話され方。頭の回転と耳が悪い自分は内容を頭に入れるのに結構大変だった。


・内容は共感できたし、新しい視点も得られた、行ってよかったと思っている。
・「子どもの権利を守るのになぜ国の予算がまわってこないか?それは子どもに投票権がないからだ」とは、
まさにこの国の政治家の姿勢を表すもので、説得力があった。そこで諦めるのではなく、じゃあ、何が出来るか、どうしたらお上を動かせるかを考える視点をもてた。

がしかし、話し方、体を左右に動かす動き、資料の見にくさ、(あと申し訳ないが小さなお子さんの声の方がハッキリしていて、内容の聞き取りづらさは倍増)など、視覚と聴覚へのストレスが大きく、途中で撃沈した。


ディスってもいいって言ってたので(笑)

その寛大なお心に甘えて正直に書きました


活動をされていること自体、すごいなぁと尊敬します
直接お話してみれば、色々と見えてくるものはもっとあったかもしれません

批判がしたいとかじゃなくて、
内容が良いので少し勿体ないなと思ってしまったという
あくまで講演会のいち参加者としての感想でした




ここまで読んでくださってありがとうございました。

子どもの人権をまもるために出来ること、こういうこともあるのでは?など
ありましたら、コメントでもお問合せフォームからでも、Twitterでも
どこからでも構いませんので、声を聞かせて頂けるととても嬉しいです。

ふるさと納税

突然ですが

みなさんはふるさと納税、されていますか?


今日はふるさと納税の返礼品が美味しかったから聞いてください!という話です(笑)


ふるさと納税を使うと
合計寄附金額から2000円を引いた額について、住民税、所得税から控除(還付)されます


総務省ふるさと納税解説ページ
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/czaisei_seido/furusato/about/


国からのお達しもあり、
還元率の高いお得な返礼品は少なくなっていきそう


それでもお得な制度だなぁと思います


本題に戻りますが、
ふるさと納税
何より 楽しみなのは、、返礼品!


普段自分では買わないようなものや、特産品などを食べられる機会なので返礼品が届くとワクワクします

今年は以下の6品
どれも選んでよかった!と思えるものです☺
↓↓↓↓↓↓



山形県上山市
さくらん佐藤錦1kg


f:id:sakyuuu:20181217114142j:plain

見た目も美しく、味も程よく甘くて美味しい🎶
1kgもあっという間の、やめられないとまらない美味しさでした



佐賀県唐津市
エクストラバージンオリーブオイル
良いオリーブオイルを試してみたくて頼んだのがこちら


f:id:sakyuuu:20181217114200j:plain

香りが良いです
最後にひとかけするのに重宝しています



〇福岡県春日市
博多ひと口黒豚餃子100個


f:id:sakyuuu:20181217114213j:plain

餃子好きにはたまらない量です
一口サイズですが肉の旨みがしっかりあって美味しくてどんどん食べられます!!
専属のタレと唐辛子入り柚子胡椒もついてました


f:id:sakyuuu:20181217115037j:plain



和歌山県湯浅町
特大サイズのうなぎ蒲焼


f:id:sakyuuu:20181217114227j:plain

こちらもリピしたい!!2切れ入っていましたが
1切れを2人で分けて十分な量
身もふっくら厚くて食べ応え抜群で美味しかった〜!

f:id:sakyuuu:20181217114904j:plain



長崎県対馬市
対州そばと地鶏スープセット


f:id:sakyuuu:20181217114249j:plain

そばもスープも沢山入っていてたっぷり楽しめました!ちょっとかわったおそばを楽しめます
お湯で簡単に戻せるスープもとても美味しかったです



佐賀県唐津市
燻や マイスターセレクション


f:id:sakyuuu:20181217114313j:plain

これもリピしたい!ウインナー、ベーコン、スライスハム、どれも入れるだけで料理が美味しくなります
炒めたベーコンの香ばしさ、旨み、たまらないです!
少し火を通したハムはそのままで絶品
2種類のウインナーはボイルして頂きました!肉汁が…旨みが…香りが…すべて最高でした



上記6品
すべて合わせて2000円の負担額で楽しめて

節税にもなるのでありがたい…!



※ちなみに私はさとふるを使っています
https://www.satofull.jp/
現在、100億円還元キャンペーン中

(ペイペイは乗り遅れたけれど…LINEpayも還元するそうですね。何か最近多いな、100億円還元(笑))




年が変わったらまた返礼品選びを始めます


今度は何を選ぼう


すでに今から楽しみです…☺


今回はふるさと納税の話でした


読んでくださってありがとうございます