ねこよりまるい | 性虐待サバイバー

性虐待サバイバーの体験記と日常。虐待から10年、元気に生きています。似た経験をされた方、他のことで辛い方、そうでない方とも繋がりたい。できる活動や勉強を少しずつ。

本・映画の紹介

マイノリティ雑誌&映画の感想

マイノリティ雑誌、「ぼくらのたからばこやさん」が届きました。 発達障害、精神疾患、虐待サバイバー、セクマイなどさまざまなマイノリティの人達がライターとなり 苦手なことや、周りにお願いしたいこと、同じ境遇の人やその家族に向けたメッセージなどを綴…

『 母さんがどんなに僕を嫌いでも 』が気になる

『 母さんがどんなに僕を嫌いでも 』という映画が、11月16日に公開された。題名からして観るのが恐ろしいと思った。 題名をパッと見て 「ひどい虐待を受けて苦しかったけれど、 やっぱりお母さんのことは好きだし大事なんだ。 困難を乗り越えて、最終的にはお…

赤ずきんとオオカミのトラウマ・ケア

トラウマはどうして起きるのか また、どのように付き合っていけばよいのか 知りたくて、この本を手に取りました。 赤ずきんとオオカミのトラウマ・ケア: 自分を愛する力を取り戻す〔心理教育〕の本 表紙のイメージ通り読みやすく 一方で、トラウマに関してか…

支援グループの勉強会に参加してみた(2)

前回の続きの勉強会レポです ゲストの ・長谷川美折さん(写真家) Miki Hasegawa Photography - Miki Hasegawa Photography (虐待現場の写真や、虐待にあわれた8名の方の写真、インタビューが収められた 『Internal Notebook』を…

もう、沈黙はしない・・性虐待トラウマを超えて

矢川冬さん(id:yagawafuyu)の 「もう、沈黙はしない・・性虐待トラウマを超えて」という本を書きました。6月25日めでたく発行。 - 性虐待と闘う、矢川冬の場合 を読みました。 50年以上前に実父から被害を受けた冬さんの体験記です。 今でこそ、虐待サバ…

親への手紙に応募しました

日本一醜い親への手紙虐待を受けた人が親にあてて書いた手紙を集めた本です日本一醜い親への手紙 そんな親なら捨てちゃえば?そういう本があることを知ってはいましたが今回また「虐待を受けた人の手紙」を募集していたので、応募しました。手紙は過去記事にし…